女性は何かとお金が必要になります。美容・健康・旅行・食事などなど少しでもお金を賢く使うための方法を私なりに3つ紹介します。

お金の節約

1、飲み物を飲むならお茶か水

毎日水分は2ℓ飲むと美容や健康に良いとされています。トイレの回数も最低5回は目安として行きたいものです。そこで毎日摂取する水分を家から持ち運べる水かお茶にします。これで毎日の節約が出来ます。水道水が嫌でしたら前の日にペットボトルに水を入れて冷蔵庫に置いておくだけでも多少は変わりますし、コンビニや自動販売機で毎日100円使うと思えば1ヶ月で3000円の節約が出来ます。これを365日続ければ36500円の節約となりちょっとした旅行の資金になります。

2、一度見ただけで購入しない

物欲が抑えられない女性も多いと思います。見たらすぐに欲しくなり買ってしまうという癖を直します。一度手に取ることは良いと思いますが、それをもう一度元の場所に返します。そして一度帰って本当に必要なものなのかどうかを判断します。特にそれがなくても生活に支障がなければ本当に金銭に余裕のある時に購入するようにしたり、自分が頑張った時のご褒美として購入するように心がけます。以外に買わなくてもいいという無駄遣いを減らすことが出来ます。特に洋服などは家に同じような服はないかとか、本当にこの服が今必要なのかどうかを見極めます。そして出来れば、クローゼットやタンスの中を一度整理してみるといいでしょう。部屋もすっきりするし必要なものが明確になると思います。

3、通帳に記帳する

今、手軽にお金の出し入れが出来るATMがコンビニや百貨店なので見られます。気軽に引き出しが出来るので通帳の記帳をしている人は少ないと思います。自分が今月いくら稼いでいくら使ったのかを明確にすることで貯金が出来たり、反省をしたりすることが出来ます。まだ残高を見てあるからいいやと思っているとお金の出し入れの流れが把握出来ておらず無駄遣いをしているという可能性もあります。こまめに通帳への記帳をお勧めします。

3つ紹介しましたが参考になるものはありますか。まずは自分が出来ることからやってみるのが一番いいと思います。一度に全て実践してみようとすると生活が窮屈になり逆にストレスが溜まり爆買いしたくなったり、現実逃避にお金を使ってしまったりということになります。お金は大事です。目的をしっかりもって旅行資金の為とか、エステに行くためなど具体的なお金の使い道を決めることで無駄遣いを減らすことが出来ます。